会社概要

古紙、牛乳パック、古布など、生活の中から生まれるもの。OA古紙、梱包資材など、生産業務から生まれるもの。それらは身近な、優秀な資源であることをあらためて深く考えます。責任をもって資源としてお預かりし、効率よく再生して再び市民生活へ。ワラシゲ紙プレスセンターは、一環したリサイクルの流れを円滑にすすめ、自然との共生から得られる喜びの実感を、すべての人と分かち合いたいと願っています。

ごあいさつ

私たちの生活のすべては、地球からの恵みをいただいていることを忘れてはいないでしょうか。我欲のために、この美しい惑星を傷つけてはならないのです。
私たち一人ひとりの身近に託された、この環境を大切に守り続けてゆくために、工夫し、共に生きてゆく責任があります。みなさんとご一緒に、地球への愛を行動にあらわすリサイクルができたなら、未来は確実に、そしてやさしく応えてくれます。

「リサイクルは、地球と共生して活きるべきもの。」これが私の信条です。

代表取締役/竹内 治光

会社概要

企    業    名 有限会社藁重紙プレスセンター
設           立 昭和58年5月
法    人    化 平成5年8月
資    本    金 300万円
代    表    者 代表取締役 竹内 治光
従 業  員  数 13名
事    業    所 本社:愛知県常滑市金山字菖蒲池34 工場:愛知県常滑市金山字出地田205
事 業  内  容 紙資源回収およびリサイクル・流通
主要取引銀行 あいち知多農業協同組合
三菱東京UFJ銀行 知多信用金庫

当社へのアクセスはこちら