一般のご家庭からの古紙の持ち込み大歓迎します!

古紙リサイクルのワラシゲ紙プレスセンターでは、一般家庭から排出される古紙・段ボール・新聞・雑誌・布類・牛乳パック・アルミ缶などの資源受け入れをおこなっております。「古新聞や古雑誌がたまってきた」「段ボールの置き場所がなく処分したい」「近所で資源回収が行われていない」などのお悩みがある方は、どうぞお気軽にご相談ください。また、ご自身でのごみ出しが困難な方へ粗大ごみを収集します。

一般のご家庭からの古紙の持ち込み大歓迎します!

古紙リサイクルのワラシゲ紙プレスセンターでは、一般家庭から排出される、古紙・段ボール・新聞紙・雑誌・布類・牛乳パックやアルミ缶などの資源を受け入れを行っています。

お持込み特典!

どなたでも、古紙や各種資源をお持ち込みいただいた方には、買い取り又はティッシュペーパーを差し上げます。

集荷のお問い合わせ

資源の受け入れ日時のご案内

古紙の回収が可能な時間は、月~金 8:00~17:00土曜日8:00~12:00となります。
(土曜日午後・日曜日・祝日はご予約が必要です)

粗大ごみなどを有料収集します (常滑市のみ)

ご自身でのごみ出しが困難な方へ

ご家庭から出るごみは、ご自身で集積場やクリーンセンターなどへ搬入していただいておりますが、ご家庭から粗大ごみを出す場合や、ごみ出しが困難な方のお宅に直接訪問して、家庭ごみを有料で収集することができます。
収集を依頼する場合は、収集する量などに応じて料金がかかります。お気軽にお問い合わせをしていただき、ご確認いただきますようお願いいたします。
収集依頼できるごみは、もえるごみ、もえないごみ、資源物、粗大ごみ、家電製品、家電4品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機)です。

※市で処理できないごみ(タイヤ、ペンキ入りの缶、FRP製品など)は別途業者にご相談ください。

収集までの流れ

Step-1手続きについてご確認

ごみの種類や量、収集日、収集場所、料金、料金の支払い方法についてご確認ください。

Step-2回収物のご確認と申請書にご記入

弊社営業スタッフがお伺いし回収物を確認し、品質や量をチェックいたします。その際に、一般廃棄物収集運搬申請書にご記入いただきます。

Step-3ごみを収集します

弊社がごみを収集します。「Step-1」で決めた方法で料金をお支払ください。